ベビーカー

グレコ「シティスポーツEDT DLX」 製品詳細+口コミ感想

A型ベビーカーとしての基本を確実に取り入れ、デザイン性や価格の面でも評価できるグレコシティスポーツEDT。独自の目だった機能はないですが、バランスがいいモデルです。

機能と価格のバランスが絶妙「グレコシティースポーツEDT DLX」

グレコ シティスポーツEDT DLX 2008

製品名/メーカー名 シティースポーツEDT DLX/グレコ
価格 25,000円(税抜)
重量 5キロ
使用可能月齢 生後1ヶ月~4歳まで
特徴 ●片手で開閉可能
●自立可能
●160度までリクライニング

生後1ヶ月から4歳まで使えるロングユースタイプで、2万5千円はすごい。
かなり安い部類に入ると思います。ブランドベビーカーなのにすごいですね。

リクライニングは無段階調節で160度まで可能。
ベビー用のインナーヘッドクッションなども付いています。

A型ベビーカーに求めるコンパクトさ、耐久性(フレーム部分などの強さ)、コストパフォーマンスの良さなど基本的なところはしっかり押さえ、派手な機能は無いけれど実力のあるベビーカーになっています。

いちばんの特徴は、4段階に動くハンドル部分!
マクラーレンなどのハイポジションハンドルが辛い、小柄なママはぜひこのシティスポーツを選んでいただきたいと思います。ハイポジションハンドルは押しやすいと人気ですが、155センチ以上ないとかなり押すのが苦しいです。高い位置にあるので、手を上げないといけないんですよね。

うちは母(娘からみて祖母)が150センチしかなく、愛用のシルバークロスはかなり「腕が辛い」ということだったので、こういうのをもっと早く見つけていれば母用に購入したのになぁと思います。

買い物や散歩によく使う方はこういった細かい部分が選び方のポイントになると思います。
パパとの身長差がある場合もお互い快適に使えますよね。

[グレコ シティスポーツEDT DLXの詳細、購入]
赤すぐネット送料無料
Amazon送料無料
楽天市場(旧型のシティースポーツEDTも極少しですが販売店があります。基本性能は同じですが、ハンドル調節機能がありません。)

コンビ「アンプレッソSX」 製品詳細+口コミ感想

ワンアクションで開閉できる、コンビのB型ベビーカー、アンプレッソSX。
手軽さが人気で、2007年末の発売以来、販売台数が順調に伸びているようです。

軽さと、操作性のバランスが絶妙 「コンビ アンプレッソSX」

アンプレッソ SX

製品名/メーカー名 アンプレッソSX/コンビ
価格 31,290円
重量 5.3キロ
使用可能月齢 生後7ヶ月~体重15キロ以下まで
特徴 ●ワンアクションで可能な開閉
●自立可能

最大の特徴は、レバーを押し下げるだけで畳める「ワンアクション開閉」
ハンドル部分にあるロックレバーを解除し、ハンドルをグーッと下へ押しながら下げるだけで、自然に折りたたまれる仕組み。手元だけで操作可能なのでこれはほんと便利。

私も実際にやってみましたが、力もいらないし、スムーズに畳む事ができました。
そのままキャリーバッグのようにコロコロとタイヤを転がして運ぶことも可能。

2008-09-04.jpg

本体重量は軽いけれど、操作性は抜群
本体が軽いと押しづらいものなのですが、これはフレーム部分の角度が絶妙。
自転車のような方向転換が可能です。前輪の動きがいいんですね。

特別な独自の機能といえば、ワンアクション開閉のレバーだけで、その他の機能は平均的ですが、そのぶん価格も抑えられています。シート幅は広く、3歳までしっかり乗り心地もよさそうなので、ロングユースでお出かけを楽しめそうな1台です。

>>コンビ アンプレッソ SX
(赤すぐネットで通販可能。送料無料)

アップリカ「Cookie」製品詳細+口コミ感想

スリム&コンパクトタイプの、アップリカのベビーカーです。
生後7ヶ月から利用可能な「B型」と呼ばれる種類のベビーカーです。

コンパクトで、安全自立設計 「アップリカ Cookie」

Cookie

製品名/メーカー名 Cookie/アップリカ
価格 39,900円
重量 6.0キロ
使用可能月齢 生後7ヶ月~体重15キロ以下まで
特徴 ●地面から50センチ離れたハイシート
●自立可能
●肩掛けストラップ付き
●サーもディカルシステム搭載(通気性がよく熱は遮断)

最大の特徴!50センチのハイポジションシート
ハイボジションシート写真

これだけ地面から離れると、かなり照り返しによる暑さも防げると思いますし、砂ぼこりや水はねからも顔や体が随分守られると思います。

さらにママに顔が近いことで、お話できるようになったとき、しっかり子供の声が聞こえるんじゃないかなと思います。高さでいうと少しの違いのように思いますが、この数センチは随分子供にもママにも快適性の違いが出てくると思います。

自立設計&コロコロと引っ張ってラクラク移動可能
タイヤがしっかりしているので、この重量でもしっかり自立してくれます。
タイヤが地面についているので、コロコロとキャリーバッグのように引っ張って移動させることもできます。これがけっこう移動時に便利なんです。重量6キロはかなり重いですからね。

2008-09-04%20003.jpg

折りたたむときは、2ステップ。
足のフレーム部分のロックを解除し、左右のフレームを真ん中に寄せながら、ハンドルをシート側(ママからいうと向こう側)へ倒していきます。左右がきちんと合わさると「カチ」と音がなりロック完了です。

アップリカ独自の「サーモメディカルシステム」も対応。
ベビーの体に熱がこもらないよう、風は通して、外からの熱や冷えを遮断してくれるシート素材です。
これはもう6年くらいまえからありますが、ずっと採用されていますね。やっぱり人気なのでしょうね。

デメリットは、重量と価格
15キロまでということなので、3歳~4歳まで使えるものなのですが、約4万円は少しベビーカーの平均価格より高くなっています。アップリカは性能や使い勝手をよくして価格も上げる、というメーカーなのでこのベビーカーの内容からすれば価格も高すぎないとは思うのですが、やはり使用頻度が低い場合は少しもったいないかなと思います。

丸2年がっちり使えば、1ヶ月あたりの費用は1,666円。
他のベビーカーにない機能もたくさん搭載されてあり、安全性や使い勝手はもちろん最先端のものなので、使用頻度が高く、ベビーカーに乗せる時間が長い場合は、とても快適な時間を過ごせるベビーカーだと思います。買って損はないと思います。

重量ですが、しっかりとしたフレームを使うとどうしても5キロ~6キロになってしまいます。
その分、転がすこともできるし、肩にかけることもできるので、お子さんとの移動のときでもママが持ち運び可能なラインかなと思います。

>>アップリカ Cookie
(赤すぐネットで通販可能。送料無料)

カトージ×「a.v.v」のコラボベビーカー製品詳細+感想

ベビーグッズのメーカー、カトージと、20代後半~30代前半をターゲットにファッションブランドを展開する「a.v.v(アーベーベー)」がコラボベビーカーを発売しました。


ベビーカー a.v.v

【画像提供:赤すぐネット】 18,000円送料無料

製品名/メーカー名 ベビーカーa.v.v/カトージ
価格/発売日 18,900円(定価)/2008夏
重量 8キロ
サイズ 51×83×106cm
使用可能月齢 6ヶ月~体重15kgまで(私の娘は5歳で16キロ)
リクライニング 110~150度のリクライニングが可能
通販 赤すぐネット(送料無料)

B型ベビーカー(ベビーバギー)と呼ばれるタイプの生後半年から利用可能なベビーカーです。
2008年8月現在、カトージ公式ページでモニター募集がされています(チェック!

【口コミ感想】カトージa.v.vベビーカー
もともとのフレームは、カトージのGT-Rシリーズを基準にして作られたものだと思います。GT-Rシリーズは現在生産されていないので、カトージが新しいベビーカーの開発と平行してa.v.vとコラボをはじめたのだろうと思います。

なので、GT-Rシリーズより少しずつ改良されている点があるように思います。
改良されていると思われる点をまとめます。

●幅が40センチ台→50センチ台になりゆとりが出た。
●専用のレインカバー付きになった。
●生後6ヶ月から使えるようになった(生後7ヶ月からだったのが早まった)。
●折りたたんだ後、開いてこないようオートロック機能がついた。
●重量が5キロ→8キロになっているので、フレームやタイヤの強度上昇が考えられる。

ただデメリットとしては、重量が増えたため、ベビーカーの自立機能がなくなったこと。
持ち運びに、B型ベビーカーとしてはやや平均より重いものになったので大変になったことなどがあげられると思います。

全体としてはとてもしっかりしたつくりで、3、4歳までゆったり使えるベビーカーになっていると思います。a.v.vとのコラボでシートの色もとても鮮やかで素敵になりました。

価格もお手ごろですが、何しろ8キロは平均より重いので、車によく積まれる方や、マンションなどにお住まいで階段の上げ下ろしがある方などは注意が必要だと思います。

>>詳細、通販はこちら ベビーカー a.v.v

シルバークロス「POP」の製品詳細+感想

生後2ヶ月から3歳ごろまで使えるロングユースタイプのPOP(ポップ)。
シルバークロスはB型のバギータイプというイメージですが、ハイスペックモデルの登場です。


POP(ポップ)

【画像提供:赤すぐネット】

製品名/メーカー名 POP/シルバークロス
価格/発売日 34,650円(定価)/2008夏
重量 6.6キロ
サイズ 約幅49×奥行80×高さ108cm
使用可能月齢 生後2ヶ月~18キロまで(私の娘は5歳ですが16キロ)
安全基準 ASTM
リクライニング 約110~160°(無段階調節)、脚部リクライニングも
通販 赤すぐネット(送料無料)

130年以上の歴史をもつシルバークロスの定番は「黒」基調
今回もPOPという名前でシート部分はカジュアルですが、ベースカラーは黒。
初代のベビーカーからずっと黒が基調となっていて、歴史を重んじるポリシーが貫かれています。

スタイリッシュなだけでなく、安全基準も英国基準にて対応。
日本よりも厳しい基準と言われているので問題ありません。

折りたたみ時に手を挟んだりする危険性が取り上げられておりますが、シルバークロスは改良されて、手を挟みにくいよう継ぎ目の部分にガードがついています。

2008-08-24.jpg

6か月からのベビーカー「Fizz(フィズ)」との違いは?
リクライニングがFizzの場合2段階しか対応しないので、そこがいちばんの違いだと思います。
対応月齢の違いはここですので、ご利用の期間と応相談です。

ただ重さが、POPの場合は6.6キロ。Fizzは4.9キロです。
軽いほうが良い方は、6か月まではスリングなどで赤ちゃんを抱っこする方向で済ませ、Fizzを購入して生後6か月からベビーカーという方法も有りだと思います。

あとはUVカットの大型幌やレインカバーなどがPOPには付いていますので、付属品の違いがお値段の違いとも考えられます。

マクラーレンよりもシックでクールなイメージのあるシルバークロス。
「POP」「Fizz」は販売している場所も少なく、街で同じベビーカーに会う可能性はマクラーレンに比べるとグンと低くなります。

こだわったベビーカー選びをしたいと思っておられる方には、オススメです。
お値段も同様の機種と比べて同じくらい、安全性は日本製より厳しい基準をクリアしています。


POP(ポップ)

マクラーレンのプレミアモデルを調べてみた

マクラーレンベビーカーにプレミアモデルがある・・・しかも日本で購入可能です。
お値段は5万円と、全く手が届かない範囲でもないので、購入したいという方も多いと思い、調べてみました。

プレミアモデル マクラーレン ベビーカー スピットファイア

プレミアモデル マクラーレン ベビーカー スピットファイア

価格:49,800円
販売国:アメリカ(直輸入品になります)
特徴:戦闘機の名前がついたモデル。迷彩柄のシートが印象的です。
重量: 6.7キロ(通常のマクラーレンベビーカー並)
リクライニング:4段階
使用可能月齢:生後3ヶ月ごろ~4歳ごろまで(首すわり以降)

もともとマクラーレンの創業者は、この戦闘機「スピットファイア」の部品をつくる工学者だったんですよね。イギリス在住の方でした。

その方が自分の孫のために乗り心地がよく、安全性や耐久性も高いベビーカーを、といって生み出されたのがマクラーレンです。だから関連性はあるんですね。

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

通常のモデルと作りは全く同じ。
シートや幌の部分が特別仕様ということで、戦闘機をイメージしたカラーになっています。

この迷彩ぽい色って他にないグリーンですね。
好きな方にはたまらないカラーだと思います♪

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

取り寄せになるようなので、必要な時期より少し早めにご注文ください。
そして、直輸入品になるので、日本国内でメーカーに修理を頼むことができません。

この点だけ注意するポイントです。
日本への正規輸入品しか、総代理店の野村貿易では修理や部品の交換に対応してもらえません。

>>通販、詳細はこちら プレミアモデル マクラーレン ベビーカー スピットファイア

正規品のプレミアマクラーレンが欲しい場合は、総代理店のショップかベビーザらスへ
マクラーレンショップ南青山トイザらス・ベビーザらス

シルバークロス「ダズル」×ビルアンバーグの製品詳細+感想

イギリスでは、日本のマクラーレンのように人気があるシルバークロス。
素材のよさと、130年以上の歴史が誇る安全性が人気のメーカーです。

2008-08-14%20044.jpg

今回伊勢丹で、ロンドンのデザイナー「Bill amberg」とシルバークロス「ダズル」のコラボベビーカーが発売になるそうです。2008年9月中旬ごろより受注受付開始。

基本性能は同じで、レザーと丈夫なキャンバス地を組み合わせたベビーカーとなるようです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

製品名/メーカー名 ダズル/シルバークロス(英国)
重量 6.6キロ
使用可能月齢 生後2ヶ月~18キロくらいまで
リクライニング 約110°~160°
サイズ 使用時:幅490×高さ109×奥行き730mm
折畳み時:幅350×高さ500×奥行き1000mm
通販 楽天市場で最安値検索Yahoo!ショッピングで最安値検索

通常価格は、3万円台。コラボモデルは9万円台と非常に価格は違いますが、生後2ヶ月~18キロ(3歳か4歳)まで使えるロングユースモデルなので、こだわりを持って選ぶならアリかなと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

「ダズル」の特徴
●車体のフレームがファブリックで覆われ、やわらかい印象。
●前輪/後輪サスペンションで、乗り心地よく押しやすい
●ロングユースタイプで、生後2ヶ月から使えるA型ベビーカーと遜色ない長期間使用OK

私もシルバークロスのベビーカーを使っているのですが、とにかく頑丈。
4歳の娘をのせても、じゃんじゃん歩くことができます。

アップリカなど国産のものはどうしてかわからないですが、どんどんと押しづらくなるんです。
それは軽量化がすすみすぎて、フレーム部分の強度が落ちているからかなと思います。

6キロ台と少し重量はかさんでいますが、そのぶん、しっかりとした押し応え、歩き心地を楽しむことができますよ。シルバークロスはホントおすすめのブランドです。

安全性は日本よりもしっかりした基準を持っているといわれる、英国基準をクリアしています。
コラボモデルは少し高いのと、伊勢丹までいかないと行けないですが、やっぱおしゃれですね・・・。

どちらでも性能は同じなので、4歳まで楽しく使えるほうを選んでいただければなと思います。

楽天市場で最安値検索
Yahoo!ショッピングで最安値検索
●コラボモデル問合せ先:03-3352-1111(伊勢丹新宿本店)

ベビーカーにつける扇風機

この間公園でみて、すごい(危ない)と思ったのですが、トイザらスできちんと「ベビー向け」として売られている扇風機がありました。

iconicon
クリップファンicon 価格:1,299円

製品名/メーカー名 クリップファン/サンエス
カラー ブルー、ピンク
サイズ 高さ:約19cm、ファンの直径:約11cm
駆動時間 単3乾電池2本使用で、約5時間連続駆動
通販 ベビーザらスオリジナルicon

安全性が気になるところですが、トイザらスのオリジナル製品ということで、しっかり対策がされています。

赤ちゃんが手で触れても安心なポリウレタン羽根を使用しており、もし手で触れた場合でも駆動が止まります。

クリップ式の扇風機は色々あると思いますが、触ってもすぐ止まってくれるというのがありがたいですね。チャイルドシートの前や、ベビーゲートにつけても良さそうです。

クーラーが直接あたると、カラダを冷やしすぎてしまいますので、少しクーラーの風向から赤ちゃんの位置をずらして、この扇風機で風を送るというのも使い方のひとつかなと思います。

>>クリップファン(ベビーざラスで通販可能)icon

ベビーカーを二人乗りにする「buggy pod バギーポッド」

イギリスで数々の賞を受賞し、安全性も高いということで、日本にも輸入され始めました!
ベビーカーの横にサイドシートようにつけて、二人乗りにできる折りたたみシートです。

item1_ex3.jpg

現在購入できるのは、イオンショップのオンライン店舗など通販でのみですが、その分誰でも購入できますね。

製品名/メーカー名 buggy pod(バギーポッド)/Revero社
カラー ブラック
重量 2.8キログラム
対象月齢 1歳~3歳くらい、体重15キロ未満
取り付け可能ベビーカー 床から35~42.5cmの高さで接続部分を16~37.5cm離して付けるこのが出来るもの
別売りのアダプターを使うと、3輪タイプのベビーカーにも取り付け可能
材質 アルミフレーム
安全性 日本より厳しいイギリスの安全基準に適合

価格は、22,050円(税込)とベビーカー並みですが、バギーボードと違い、
安定してお子さんが座っていられることと、タイヤが大きいので親もとても押しやすいのがメリットです。

イギリスのRevelo社のHPを見ると、「The clip-on side car for your buggy. 」と書かれています。
確かにクリップで留めるように、とても簡単に取り付けできるようです。(イオンのサイトで動画で取り付けの様子を見ることができます。)

buggypod.jpg
↑不必要時はこのように折りたたんでおくことができます。
車に乗せるときやエレベーター内でもかさばらなくていいですね。

ベビーカーを二つつなげるコネクタなどもありますが、安全性の面で、あまり推奨できるものではないという印象があります。価格は少し高くなってしまいますが、きちんと開発され、材質もよいものを利用したbuggypodは秀逸な製品だと思いました。

日本では、イオンショップなど通販のみで購入できます

↑イオンショップのインポート特集ページがいちばん最安値で買えます。

>>楽天市場で「buggypod」を探す

コンビのベビーカー「キューレットミューラー」製品詳細+感想

首すわりの生後3ヶ月ごろから4歳まで使えて、実勢価格約3万円程度で購入できるベビーカー「Culet Mieuller Lazuli」(キューレットミューラーラズリ)。

コンビ「キューレットミューラー」
iconicon
コンビ キューレットミューラーicon

ベビーカー名 キューレットミューラーラズリ
カラー リーフピンク,リーフグリーン,ライラック,スチールブラック
販売メーカー コンビ
発売日 2008/08/15
対象月齢 3~5カ月頃~4歳まで
サイズ 開:W486×D798×H1084mm
閉:W344×D405×H1083mm
リクライニング 120°~135°
重量 6.1キロ
最安値検索 楽天市場コンビタウン

043.gifキューレットミューラーの独自機能
●リバーシブルシート
シートが「明るい色」と「暗い色」の2通りを楽しめるようになっています。
季節に合わせて変えてもいいですね。(これ写真とかに撮るときはけっこうな面積で写るので重要なんですよね)

●エッグショック内蔵のヘッドパット
コンビ独自の衝撃吸収材「エッグショック」が搭載されたヘッドパット付き。
赤ちゃんの頭をしっかり支え、お昼ね時も首が横に垂れすぎず安全です。

●ハイポジションハンドル
マクラーレンなどの輸入ベビーカーと同じように、ハンドル位置が高め。
パパママも押しやすく、歩くスピードが早くなります(150センチ以下の方はしんどいので注意を)

●ビッグサンシェード
サンシェードが大きいのが人気ですよね。
UVカットはもちろん、見た目のバランスが大きいほうがかっこいいんですよね。

043.gif全体を通してのキューレットミューラーの感想
2年前に比べると、価格が非常に手に入りやすいものになったという印象があります。
ロングユースタイプ(4歳-18キロまで)なので、生後3ヶ月から4歳まで45ヶ月間使うことができます。

実勢価格の3万円で購入したとすると、1ヶ月666円なので、レンタルがどれだけ高いか分かります。
これくらいの価格なら中古を探すこともなく、迷わず新品を購入してイイと思います。

生後3ヶ月まではどうする?
生後1ヶ月はほとんど外出してはいけないということになっていますし、その後もまだまだ体重が軽いので、スリングや横抱きタイプの抱っこ紐でお買い物にでかけるのがいいかと思います。

A型ベビーカーだと、生後1ヶ月から利用可能ですが、そうなると2歳か3歳までが使用上限というものが多く、さらに価格も高くなってしまいます。2ヶ月間なので、スリングで様子を見るというのがいちばん経済的だと思います。

043.gifコンビ「キューレットミューラー」通販最安値検索
楽天市場
コンビタウン(公式コンビ通販サイト)

プロフィール

こんにちは♪管理人のオレンジスカイです。
このブログでは、私が体験したベビーグッズ、育児グッズを中心に育児中のママに参考にしてもらえるようなクチコミ情報を発信していきます^^ やっぱり自分自身を振り返っても、いちばん役に立ったのは先輩ママからのクチコミ体験談。私も育児中の身として、たくさんの方々のブログやお話を参考にしてきました。少しでもまた私の体験談が、ママさんたちの役にたてたら・・・ 嬉しいです。



管理人プロフィール | お問い合わせ | 関連サイト:ベビーカー・プラスベビーグッズ通販情報赤すぐキャッチアップ | アクセスランキング